臼田あさ美

臼田あさ美浜田久里

壮介の娘。一児の母として子育てに勤しむも、時々実家に顔を出してすれ違う両親の姿を見守っている。


コメント

私が思っていたよりもずっと、リアリティーのある、心の奥に残るような、大人になるたびに思い返すような、そんな作品でした。お父さんのユーモアに救われて、お母さんの強さに支えられ、わたしはこの家族の娘でよかったなーと思いました。


プロフィール

1984年10月17日生まれ、千葉県出身。モデルとしてデビュー後、女優として活動を開始。映画では『色即ぜねれいしょん』(09)、『桜並木の満開の下に』(13)、『愚行録』(16)では、第39回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞。ドラマでは、大河ドラマ「龍馬伝」(10/NHK)、「問題のあるレストラン」(15/CX)、「家売るオンナ」(16/NTV)、「ママゴト」(16/NHK)、「銀と金」(17/TX)、「沈黙法廷」(17/WOWOW)などの話題作に出演。主演映画『南瓜とマヨネーズ』(17)が公開中。