笹野高史

笹野高史二宮勇

壮介の高校時代の同級生・元ラグビー部員。勤めていた一流商社を辞めてボクシングのレフェリーに転職。


プロフィール

1948年6月22日生まれ。兵庫県出身。1983年『ふしぎな國 日本』で映画デビュー。実力派俳優として確固たる地位を築き、『男はつらいよ』シリーズ、『釣りバカ日誌』シリーズに出演。『武士の一分』(07)では、第30回日本アカデミー賞・作品賞を受賞。ドラマや舞台と、出演作も多岐にわたり「ドクターX~外科医・大門未知子~2」(13/EX)、「コクーン歌舞伎」、「平成中村座」などで存在感溢れる演技を披露。17年も『散歩する侵略者』のほか、多数の映画に出演。18年には『空飛ぶタイヤ』の公開も控えている。